彫金作家であり主婦でもある'しるばぁ’のひとりごとを日々綴っていきます。
テーマはハンドメイド、エコ、子育て、食などなど、、、

'しるばぁ’という名前はいずれふさわしい年齢になったら'志る婆’に改名したいと思っております。エッ!もうふさわしいだろうって(xx);
今月の彫金作品2017年4月 と 晴れ間の庭

 

今年もホビーショーに出展します。

ゴールデンウィーク直前の3日間なので、2月末から準備に取り掛かっています。

シルバーラインワークのワークショップも6回目に。

 

シルバーラインワークはプチ彫金。

ライト(軽い)ジュエリーを自作できるのがウリです。

彫金は完成度が高いけれど、技術の習得は時間がかかるし、アトリエの装置が無ければ作れません。

グルグル巻くワイヤーワークは、大掛かりな装置無しで出来るけれど、ちょっと物足りない部分が。

このワイヤーワークすごい!っていう超絶技巧もありますが、ロー付けができないが故の無理してる感が否めない。

シルバーラインワークは、ある程度彫金の技術を使うけれども、お家で出来るプチ彫金です。

 

ホビーショーで展示販売する作品が徐々に完成しつつあります。

ピアスです。

曲線に強弱をつけて形造り、ピアスの針の先まで一筆書きのように作りました。

シルバーラインワーク

本体部分と針部分は1本の線なのに太さを変えてあります。

そこが彫金技術を持つ強みなんですね。

 

イヤリングです。

パールを入れ込みながら1本の線を叩いて作りました。

シルバーラインワーク

形ができてからパールを入れることは出来ないので、かなり工夫しました。

まだまだ数点は作らなければなりません。

頑張ります。

 

作りに疲れると、庭に出ます。

やっと雨が上がったのでドクダミやヘビイチゴをやっつけました。

春はお花もどんどん咲くけれど、雑草繁殖はそれ以上。

昨日までツボミだったチューリップはやっぱりチンカでした。

赤と黄色のツートンがカワイイ^-^

マイガーデン

 

サクサテリスも咲きました。

マイガーデン

白やブルーのワスレナグサも一斉に花開き始めました。

 

スズランスイセン、ネモフィラペニーブラック、原種スイセン、マーガレット、フリージャと花盛り。

これからが楽しみだな〜

マイガーデン

 

| しるばぁ | シルバーラインンワーク | 14:47 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の彫金作品2016年7月−4

 

本日2度目の更新です。

ブレスレット類とピアスをアップします。

撚り線のバングルです。

シルバーラインワーク

材料をながーくとって、二重にしました。

夏はやっぱりブレスが活躍しますよね。

 

 

撚り線と、ギザギザのテクスチャーをしたリングを組み合わせてあります。

シルバーラインワーク

腕に三重に巻き付ける形になります。

これは糸でなく、メタルコード、つまり金属の糸に色を着けてあるんです。

細くて穴の小さい半貴ビーズも通せるし、結ぶこともできます。

ホビーショーでみつけた優れもののパーツ。

 

 

色違い、ブルー系です。

シルバーラインワーク

撚り線をハート形に作りました。

コードが抜けないよう、ポイント、ポイントをロー付けしてあります。

この二つは今の季節にぴったりかなー

 

さて、ピアスです。

自身がピアスでないので手探りで作ってます。

シルバーラインワーク

繊細な銀線を曲げて叩いててっぺんにはミラービーズ、ロー付け無し。

シルバーラインワークの結晶のようなピアスです。

ただし、ロー付け無しで銀線の太さを変えてあります。

技法に関しては専門的なので、特に書きません。

 

こちらはチョット凝った作りになってます。

三個セットで組み合わせ自由になってます。

シルバーラインワーク

こちらは太さの違う銀線を駆使してロー付けもしまくり、

繊細なわりにはがっちりできてます。

シルバーラインワークもロー付けができると作品の幅が拡がりますよね。

 

最後はハンマーワークのテクスチャーをした作品。

シルバーラインワーク

直径2ミリの銀線も、叩くことによって、ここまで表情を変えることができます。

ぶら下がるタイプでなくピアスの針部分と一体化してます。

さすがにこれはロー付けしてあります。

週末は店頭に立つのでドキドキ、やるっきゃないか。

| しるばぁ | シルバーラインンワーク | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の彫金作品2016年7月−3

 

今日はリングの画像アップします。

2本指リング、薬指と小指につけます。

シルバーラインワーク

指が動かし辛いようなイメージがするでしょう?

意外や意外、リング自体が細いので邪魔にならないんですね。

小指側がフリーサイズになっているので、多少サイズが大きくてもいけちゃうんです。

ビーズは半貴ビーズを使っています。

 

こちらは2段リング、これも見た目よりずっと使いやすいです。

シルバーラインワーク

上のリングが関節で留まって、下のリングが多少大きくても何とかなっちゃう。

これは石を使ってないですね。

 

写真を撮っている途中でカメラの電池がなくなってしまいました。

慌てたせいか、ピントぶれぶれ~_~;

すでに搬入してしまっているので、もう画像無し、これしかありません。

シルバーラインワーク

撚り線をらせんリングにしました。トップにはレースと半貴ビーズ。

エンドには大小の半貴ビーズをあしらってます。

レース部分は汚れたら交換できるような作りにしました。

展示するだけならデザイン重視でいいけれど、販売となると使い勝手も考慮しなければ。

 

昨年くらいから流行っているフリーサイズのリング。

シルバーラインワーク

まんまるのパーツはハンマーワークのテクスチャー。

銀の丸線を叩いてここまで姿を変えることができます。

 

ブローチやネックレスにも使ったウェーブのパターンをリングに。

シルバーラインワーク

銀線の太さを途中で変えています。

やり方はロー付けでなく他の技法です。専門的になるので解説は省略します。

 

後ろから見たところ、フリーサイズになってます。

シルバーラインワーク

グルグル渦巻きは接してるだけで、拡がります。

フリーサイズなので、グラグラしないようウェーブどうしはロー付けしてあります。

 

| しるばぁ | シルバーラインンワーク | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の彫金作品2016年7月−2

 

昨日,三越の催事場の展示を済ませました。

本日から「まるっと○テ、」(まるっとまるててん)始まりました。

今日は他の作家さんが店頭に立ってくれてます。

やっぱりちょっと気になってそわそわしてます。

 

で、続きのSLW作品のアップ、ブローチ編

SLWのブローチは軽くできています。

薄物のお洋服にもつけられて、とても使い勝手が良いんですよ。

 

ペンダントトップでも使ったウェーブのパターンです。

シルバーラインワーク

使い勝手を考えて、ウェーブどうしが接している所をロー付けしました。

ロー付けしていないと、グラグラして頼りない感じ。

お隣どうしがくっついていることで、しっかりした造りになりました。

 

お花の形をした小さなブローチ

シルバーラインワーク

サンゴをあしらってかわいらしく作りました。

 

耳のような手のような形を作ってみました。

シルバーラインワーク

ミンクや半貴ビーズ、パールなどで華やかにアレンジしてみました。

冬のコートやジャケットに合うのでは。

 

ピンブローチです。軽いのでスカーフを留めたりにも便利です。

シルバーラインワーク

他のブローチは針もシルバーですが、これだけは洋白のピンブローチパーツを使わせていただきました。

洋白とは普通のブローチなどに使われている硬い素材です。

 

ハンマーワークとパールのブローチです。

シルバーラインワーク

太い銀線を叩くと、ここまで姿が変わることができるんです。

ハンマーワークした部分と1ミリの銀線はロー付けしてあります。

銀線にパールを通してからブローチにかたちづくりました。

| しるばぁ | シルバーラインンワーク | 12:54 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の彫金作品2016年7月

 

今月末に三越の催事に出展するシルバーラインワーク(SLW)作品

今日はネックレスをアップしたいと思います。

 

シルクコードとパールの組み合わせが涼しげなチョーカー

シルバーラインワーク

 

こちらはトップが少し小ぶりで、シルクコードをパープル系に。

シルバーラインワーク

クラスプもSLWの技法で作ってあります。

 

シルバーのパイプに銀線(シルバーライン)を巻き付けたデザイン。

銀線も、2種類の太さを使い、巻き付ける前に叩き加工やロー付けを済ましてあります。

シルバーラインワーク

パイプも自分で作りました。ていうか、作り置きです。

パイプパーツも売っていますが、目的のサイズが無くて受注生産というのが多いです。

必要な時に多めに作っておくと、こういうときにすぐ使えて助かります

自分で作れるのに買う必要ないというのが師匠の教え。

 

エスニックなイメージのペンダント

シルバーラインワーク

コハクを中心に半貴ビーズ」を使っています。

どこがSLWなのかというと、下げパーツがひっかけてあるパーツです。

これは直系2ミリの太い銀線を叩いて巾を出し、ハンマーワークのテクスチャーをつけてあります。

もちろん下げパーツも曲げたり叩いたりはしています。

でも、丸い銀線がここまでかたちが変わるというのを見てもらいたい。

 

先日のホビーショーの為にでデザインしたネックレス。

本部に現品を預けたままで画像がありません。

これは、銅線で大ぶりに作った展示参考作品。

銅が銀に置き換わったものとして見ていただきたい。

シルバーラインワーク

ここでは、銅のトップに合わせて、ネック部分は白のニットテープです。

シルバーの作品にはシルバーチェーンを使っています。

ブローチでもこのパターンの作品を作りました。

そちらの方が印象が近いと思います。

ブローチ作品は次回アップしますね。

| しるばぁ | シルバーラインンワーク | 12:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ホビーショー2016
いよいよ明日から「日本ホビーショー2016」が開催されます。
ホビーショー
シルバーラインワークのブースは《No.980》になりました。
ステージから向かって右奥です。

3日間、ワークショップのインストラクターをやります。
以前は、ペンダントトップだったのが、昨年リングになったら大人気。
今年もリングになりました。
シルバーの丸線とシルバービーズで作ります。
今年は先生方、生徒さんの作品販売もあります。
これは私の作品、シルバー作品は販売します。
ネックレス、リング、ブローチです。
銅製品は変色してくるし、肌に黒い色素が付いたりするので非売品に。
ホビーショー
皆さんにワークショップを楽しんでいただけるよう、頑張りたいです。
| しるばぁ | シルバーラインンワーク | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シルバーラインワーク!
JUGEMテーマ:アート・デザイン
1月20日、シルバーラインワークの制作本が出版されることになりました。
シルバーラインワーク
インストラクターとしては、うかうかしていられません。
プラクティスに次ぐプラクティス、
いつでも教えられるようにとプラクティスに努めております。
| しるばぁ | シルバーラインンワーク | 15:56 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2015年日本ホビーショー
JUGEMテーマ:アート・デザイン
事後報告になりますが、4月23日(木)から25日(土)の3日間、ホビーショーに出展、
シルバーラインワークのワークショップなどをやりました。
シルバーラインワーク
2月からずーっと咳がでて、おとなしくしていた為に準備もあまり手伝えず。
直前まで展示作品の制作に追われてしまって、、、、
と、言い訳ばかりではいけないですね。

開場前ブース、嵐の前の静けさです。
シルバーラインワーク
このあと、ほんとうに嵐の様な怒涛の数時間。
それが3日間途切れることなく続きました。
今までに無い来客数!
体験したことの無い忙しさ。
くたびれたけれど、やっぱりウレシサ百倍です!
材料も用意した分では足りなくて追加しました。

今年は銀線でリングを作りました。
告知バナーと講師作品の展示。
ベージュと黒の手袋が私の作品。
色々なリングとブレスレットです。
ジュエリーは、大きな会場では小さくて目立たないのがツライ。
シルバーラインワーク
ワークショップでは銀線もビーズもシルバーですが、
これは真鍮やグラスビーズを入れた試作品。
シルバーラインワーク
とにかく次々と作り方の指導、声も枯れました。
他のブースを見に行く時間もあまり無かったけれど、
ヒマだったから色々見れたってのより全然よかったです。






 
| しるばぁ | シルバーラインンワーク | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生徒作品(シルバーラインワーク)2014年9月
JUGEMテーマ:アート・デザイン
ゴールドフィルドのより線を使ったオリジナルバチカンです。
シルバーラインワーク
コハクのクラシックなトップに、革チョーカーを取り合わせて、
カジュアルなイメージに仕上げました。

革ひもとネックレス金具の接続部分ですが、
市販のパーツにはピッタリのものが無くて、
その部分も手作りするよう教えました。
後ろ側なので映っていないのが残念。
シルバーラインワークでは、思ってもいないモノが
手作りでできちゃうんですね。
| しるばぁ | シルバーラインンワーク | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生徒作品2014・7月(シルバーラインワーク)
JUGEMテーマ:アート・デザイン
シルバーラインワーク、2名の作品です。

2点のリング状パーツを繋いであるペンダントトップ。
ひもやチェーンを通す場所によって表情が変わります。
生徒作品
天然石とひもの2色がとても良く合ってます。
形や技術だけでなく、色遣いも上手になりました。

彫刻の入ったコハクのペンダントトップ。
金張りの線材をうまく使ってバチカンを作っています。
火を使わずに出来るワザです。
生徒作品
着々と課題をこなして、着々と進歩しています。
教えていてうれしくなる瞬間。
| しるばぁ | シルバーラインンワーク | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ