彫金作家であり主婦でもある'しるばぁ’のひとりごとを日々綴っていきます。
テーマはハンドメイド、エコ、子育て、食などなど、、、

'しるばぁ’という名前はいずれふさわしい年齢になったら'志る婆’に改名したいと思っております。エッ!もうふさわしいだろうって(xx);
今月の生徒作品2016年5月
ガラスと銀粘土のコラボ作品です。
生徒さんの完成イメージが表せたようで、身に着けて帰っていきました。
生徒作品
クラッシュガラスのフュージョニングを先に終えてから銀粘土と一緒に焼成。
銀粘土のペーストでチラッと絵付けもしてあります。
ガラスが銀に反応して黄変するのも面白く、個性的な夏のアクセサリーに。
一応、裏は透明のUV樹脂で補強しています。
身に着けるものですから、壊れないよう極力面倒見ます。
| しるばぁ | 銀粘土 | 17:11 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の生徒作品2016年4月
JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
銀粘土と革を合わせた作品です。
タッセルも生徒さん自身の手作り。


グレーの超柔らかい革を使い、パールとシルバーをコーディネート。
それらの色と質感が、カジュアルになりがちなデザインを、大人のジュエリーにしています。
シンプルながら、難しい技法も使っています。
根気よく自分のイメージを形にしました。よく頑張りました。
| しるばぁ | 銀粘土 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生徒作品2016年3月
JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
生徒さんたち、確実に腕をあげてます。

ピンブローチ3点、銀粘土です。
生徒作品
3人のお友達へのプレゼントだそうです。
一人一人のイメージを浮かべながらデザイン。
こんな素敵なプレゼント、私ももらいたーい。

4つのパーツを組み合わせたブローチ、
銀粘土の表面の仕上げの違いとジルコニアが特徴です。
銀粘土インストラクターコースの作品です。
照り仕上げのところが光沢があり過ぎて、うまく撮れませんでした。
良く磨けたってことなんで、いいことなんですが。
生徒作品
金属は撮影が難しい。
すてきな仕上がりなのに、伝わらないのが、もったいない。

純銀クロッシェのリング。淡水パールを編み込んであります。
初めての作業なのに上手に作れました。
生徒作品
繊細で素敵な仕上がりになりました。
かぎ針でほそーい純銀線を編んでつくります。
コツをつかめば手芸感覚で作れます。
| しるばぁ | 銀粘土 | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生徒作品2015/10月〜12月
JUGEMテーマ:アート・デザイン
またまた、遅ればせながらってことで、昨年の生徒作品のご披露。


わたくしの作品にインスパイアされて作った作品。(Oさん)
銀粘土でハンマーワーク風のプレートを作り、
暖色系リサイクルサリーのひもやタッセル、赤サンゴでアレンジ。
生徒作品


ちなみに私の作品
彫金でプレートやパーツを作り、
寒色系リサイクルサリーのひもやタッセル、トルコ石でアレンジ。
それぞれに個性が出ていると思いませんか?
彫金作品


 
ピアスとして作った銀粘土中空作品。(Iさん)
軽く見えるんですが、重くて頭痛がするとのこと。
ラリエットに組みなおしてみるよう提案。
何ということでしょう!
マイナスだった重さがラリエットを落ち着かせることに。
チェーンの端に、ある程度の重さを持たせることでしっくりとおさまります。
生徒作品
当初のピアス
生徒作品



 
サンマのブローチ(Sさん)
銀粘土でサンマを作り、目は石座を埋め込み、
グリーンのキュービックを留めてあります。
皆さん「サンマ?かわいい〜!」と言って絶賛。
生徒作品



 
クリスマスプレゼントのチャーム(Sさん)
銀粘土でイニシャルプレートを作り、
ヒョウ柄の革をハート型に切り抜いてアレンジ。
ヒョウ柄の裏にはピンクの革を貼り付けてかわいさ満載。
生徒作品



 
18金のピアス(Sさん)
これは彫金技法(シルバーラインワーク)で作りました。
生徒作品
18金の丸線を曲げたり叩いたりして作りました。
シルバーよりずっと硬いので少々苦労したようです。
材料費だけで貴金属製品が作れちゃうって、お得感マックスです。
もちろん完成度もバッチリ。
耳の後ろ側にパールキャッチを付けるとこんな感じ。
生徒作品
| しるばぁ | 銀粘土 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の生徒作品2015年9月-2
JUGEMテーマ:アート・デザイン
夏休み前から取り掛かっていた作品、一気に仕上げました。
銀粘土、中空作品です。
生徒作品
外側はネット状の中空です。
ブルーレースの丸玉の下に、長めのなみだ型の作品が下がっているデザイン。
さわやかな色と涼しげなネットがピッタリ。
焼きあがってから崩れないように、補強をしっかりしました。
 
| しるばぁ | 銀粘土 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の生徒作品2015年9月(銀粘土)
JUGEMテーマ:アート・デザイン
涼しい日々はどこへやら、残暑がやってまいりました。
暑くても暑くなくても、私たちは作り続けてます。
銀粘土の生徒さんの作品です。

ハンマーワークのプレートをリングにのっけたシンプルなデザイン。
生徒作品
レッスン2回で完成、異例の早い出来です。
銀粘土にハンマーでテクスチャーを入れているように見えますが、
工夫してそんな風に見えるようにしています。
粘土のうちは軟らかいから出来ないし、
焼成して銀地金になってからでも、プレートが反っているので叩く訳にはいきません。
企業秘密です。
どの先生もそういうのは、あるんじゃないでしょうか。
手の込んだ作品もいいですが、普段使いのシンプルなデザインもおしゃれですね。
| しるばぁ | 銀粘土 | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の生徒作品(銀粘土)2015年8月
JUGEMテーマ:アート・デザイン
銀粘土とUV樹脂を組み合わせた作品。
金属とUV樹脂が良くなじむよう少し工夫しました。
夏らしいさわやかな作品になりました。
生徒作品
銀粘土で枠を作り、鳥さんも銀粘土で作ってあります。
鳥が飛んでいるようにUV樹脂で固めました。
下の方は白い顔料を薄く入れて雲を表しています。
UV樹脂の透明感や白のグラデーションが良くわかるように、
背景は濃い色にしてみました。
| しるばぁ | 銀粘土 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生徒作品(2015年7月)銀粘土
べっ甲とシルバーを組み合わせた生徒作品、2作目です。
生徒作品
銀粘土でリング部分を作り、べっ甲をはめ込みました。
ここまで来るのに結構苦労しました。
 
べっ甲はお湯につけるとすぐに柔らかくなります。
素早く曲げて冷まして固定すれば、カーブした状態を作れちゃう。
糸の子でスッスと切れるし、やすりでもスッスと削れる。
こんな風にこまかくカットすることも、リングに沿ってカーブもつけられます。
穴あけも楽だし、なかなかスグレモノ。
生徒作品は出来上がりましたが、自作のものはまだ途中です。
がんばって完成させなくちゃね。
| しるばぁ | 銀粘土 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生徒作品(銀粘土)2015年6月
JUGEMテーマ:アート・デザイン
銀粘土の透かし作品
シンプルなデザインながら、ゴージャスなテイストのペンダントトップ。
生徒作品
銀粘土のシリンジタイプで本体を作製。
3個のジルコニアを留めました。
ジルコニアは少しずつ色味が変えてあります。
このビミョーなグラデーション、どうという事無いかも。
でも、この小さな工夫がさりげないセンスを光らせているんですね。
| しるばぁ | 銀粘土 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生徒作品(銀粘土)2015年6月
JUGEMテーマ:アート・デザイン
本日、2度目の更新です。
テーマが違うもんで、、、

銀粘土の中空作品。
外側はネット状、中心は空いているということです。
銀粘土ならではの技法で、大きさの割に軽いのが利点。
生徒作品
彫金では作れない形なんですね。
えーっと、作れない事は無いけれど、かなり高度な技術が必要。
この質感は彫金では出ないと思います。

作り方ですが、先に中子(なかご)をつくり、その上に銀粘土を載せていく。
電気炉で焼成すると中子は燃え尽きて無くなり、中空作品の出来上がりってことに。
中子が銀粘土に悪さをせずに、燃え尽きてしまう素材でないといけません。
焼成にもちょっとしたコツがあります。
銀粘土の本部講師さんたちが苦労して研究された結果です。

90センチのボールチェーンを合わせて、ロングネックレスに組み上げました。
ロングネックレスは、首からかぶりで身につけられるのでとても便利。
| しるばぁ | 銀粘土 | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ