彫金作家であり主婦でもある'しるばぁ’のひとりごとを日々綴っていきます。
テーマはハンドメイド、エコ、子育て、食などなど、、、

'しるばぁ’という名前はいずれふさわしい年齢になったら'志る婆’に改名したいと思っております。エッ!もうふさわしいだろうって(xx);
義務教育卒業で思うこと
3月10日 末っ子の 中学の卒業式でした。
 
「義務教育が すっかり終わって 肩の荷が 下りたでしょう。」と
お友達の お母さんに言われました。

さてさて とってもそういう気持ちには なれなかったので 
「そうですね、、、」と あいまいな返事を してしまいました。

だって 「これからが 大変なのに〜」と いうのが 本音なんですもの。
3年間 高校を やめずに ダブらず 卒業させることが どんなものか
上の3人で 経験したからです。
 
高校生になったら 親は手綱を緩めなくては ならないので、 
もう 一人の大人として 扱いながらも、ここからは 親としては 
譲れないということを 解らせるのは とても 大変でした。

小さい時は ほめるときはほめ 叱る時は叱る というのが 通用するけど、
もう そうはいかないので 苦労するのです。

こんなに苦労して がんばってきても なかなか 子供には 伝わらなくて
先日も 上の子に 「小さい時 全然 ほめてもらえなかった」と 言われ、
夫と二人 おおいに へこみました。

でも 次のことを 忘れずに これからやっていこうと 決意しました。
* 子供に 傷つけられることを 言われても 親としての誇りを失わない。
* 子供の わがままに あきらめず 根気強く 接していく。
* ユーモアと おいしいごはん。

こんなことを書くと 苦労ばかりのようですが 大人になった息子と
話すのも 楽しいものです。
でも やっぱり それは 大変な時期を 通ってきたから 言えるのかな(笑)



| しるばぁ | 子育て | 12:04 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
小林カツ代さんのこと
「小林カツ代さんが くも膜下で 倒れた」
というのを、昨日 知人から聞き びっくりしました。

夏に 倒れられたけれども 長男のケンタロウさんに依れば
それまで 忙しく活動されていたので 静かに 治療させたかった との事で
10月19日まで 公表を控えておられたとのこと。

子供が小さい頃は、小林さんの「いただきます」や「ごちそうさま」
等の本が 私の育児書でした。
単なるお母さん向けのお料理本では無く、
そこには 子育て以上の 人間育ての思想がぎっしりで、
でも 堅苦しくなんか無い 楽しい文章が満載でした。

マリコちゃんやケンタロウくんも まるでお知り合いのお子さんのように
思えるくらいで、その成長を 本を通して 見させていただきました。

ケンタロウくんが 料理研究家になって テレビに出るようになった時
思わず「ケンタロウくん 大きくなったわねえ」と言ってしまい
夫が 目をまんまるくして 「えっ!! 知ってるの!!」と
リアクションしたのが 忘れられません。楽しい 

カツ代流で 我家の定番レシピのなったのは 
「りんごのスパイスいっぱいのケーキ」と「トマトとじゃこのスープ」 でしょうか。

このスープは たまねぎとじゃこを コンソメで煮て 最後にトマトを入れたら
塩で味を調えるだけなんですが、ミスマッチな味が 不思議にオイシイ拍手

あと、ポットで煮豆 とか トマトに 塩でなくお砂糖をかけるとオイシイ とか
とにかく ユニークで それなのに はずれが無いんです。

そして 「ゆりかごを揺らす手は世界を動かす。お母さんは 子供を
戦場に送ってはいけない。 世界の平和は お母さんが担うのですよ」
という 壮大な メッセージを 発信しておられました。

母として 人生の先輩として 尊敬していた方が 病に倒れられて 心が痛みます。

小林カツ代さんが 静かな療養の日々を お送りになられるよう 祈ってやまないです。よつばのクローバー

 
| しるばぁ | 子育て | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ