彫金作家であり主婦でもある'しるばぁ’のひとりごとを日々綴っていきます。
テーマはハンドメイド、エコ、子育て、食などなど、、、

'しるばぁ’という名前はいずれふさわしい年齢になったら'志る婆’に改名したいと思っております。エッ!もうふさわしいだろうって(xx);
卒業シーズン
昨日は 末の息子の 卒業式でした。
中高一貫高なので すごい人数でしたが 上手に進行して お昼には 終わりました。
大学の卒業式は たぶん 出席しないと思うので これで 本当に 最後の卒業式って ことになるかも。

昨秋 長男が 一人暮らしを始め、春には 末っ子の卒業と、少し ほっと しました。
でもまだ 大学4年間が 待っているので すべて終わりとは いかないのが つらいとこです。
よく 小さいお子さんの居るお母さんに 「さぞかし 楽になったでしょう。」と 言われますが ことは そんな 単純に すまないのが 親ってものです。
小さいうちは 身の回りを 清潔に、 おいしくて 栄養のあるものを食べさせ、 忘れ物や 宿題に気を配る といった 親共通の課題を クリアーしていけばいいんですが、 大きくなってくると 子どもそれぞれの 課題が出てきて 必要なお金も 桁が違ってきます。

親になると 一生「親」なんだなと だんだん わかってきました。
義父母たちが いつまでも 私たちのことを 心配して あれこれ 言ってくるのが うっとおしいと 感じてますが、 今は その親心が 少しは わかります。

夫は 入学準備の為 スーツやパソコンの 買い物に ついていくことを 結構 楽しんでるみたい。
男の子なので 母親の出番は もうあまり無いです。 
寂しくもあり、楽しみでもありかな、、、   

| しるばぁ | こども | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まぼろしの子供体験教室
今回の入院で いろいろなことが 計画変更になりました。
↓これも そのひとつ
夏休み子供体験教室
右は 銅線を入れたもの、左は純銀線入りで こちらを採用。

毎年 エミングさんでは 夏休みに 子供体験教室が 催されます。
今までも ビーズや 金工のアクセサリーの 講習をしました。
今年は ガラスと純銀線を 組み合わせた作品を 企画したのですが
涙を呑んで 中止とさせて いただきました。

子供たちは とてもエネルギッシュで 無邪気な子供たちとの ふれあいを
とても楽しみに してたんですヨ。

来年は 健康に気をつけて また楽しい企画を 考えたいと思います。 
| しるばぁ | こども | 16:34 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
野歩さんのコンサート
旅芸人 福尾 野歩(のぼ)さんの コンサートの お知らせが 届きました。
なつかしい人です。

 ◆ 野歩さんと 遊びの こんさ〜と ◆

 2月11日(土) 市川市民会館  開場 13:00
                  開演 13:30

 主催:市川手をつなぐ親の会   申込、問合せ  
                  岸 Tel&Fax 047-371-5601
                  佐々木  〃  047-370-1851


のぼさんを知ったのは 下の子が小五の時 親子で参加した「あそびじゅつ」という
サマーキャンプでした。
灰谷健次郎さんの 「天の瞳」という本のなかの あんちゃんのモデルとなった人が
主催していて 実際 灰谷先生の お宅に お邪魔する企画まで ありました。
体力的には きつかったけれど 結構 有意義で 楽しかったです。

那覇での オープニングで 突然 現れたのぼさんは 今まで遭ったことの無い
強烈な 個性の持ち主でした。

乱暴な言葉や たまに ちょっと下品なジョークも あって 
なんなの?なんなの? と思う間に どんどん 引き込まれていってしまいます。

ゆえに 拒否反応を 示す人も たまにいるようです。
でも 心底 子供が好きなんだということが 私には伝わってきました。

そのあとも イベントに 時々 参加したりしましたが 子供も大きくなり
ちょっと 忘れかけていました。

私たち親子も その日は 大事な用事があって 参加できないのですが
こんな人がいることを 知って欲しかったので 書きました。

そして お近くの方でコンサートに 興味がある方は 問い合わせてみてください。
また のぼさんの オフィシャルHPの リンクを 貼っておいたので ご覧下さい。

 
| しるばぁ | こども | 22:39 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
いよいよ入試スタート
末っ子が 今 学校入試に行ってます。
何だか 仕事が手につかなくって 日記PCを かきはじめちゃいました。
4人目にもなったら 慣れると お思いでしょうが、それが そうでもないんです。
ひとりひとり 全然 違うので それぞれに 心配の種がつきません。
これから まだ 2校うけるのですが、親は ただ 心配するだけ。
最後まで 神経が 持つかしらと 我ながら 心細い冷や汗

節目節目で 子供は 親離れしていくのに 親は なかなか 子離れが 出来ないです。
親離れ 子離れが 子育て赤ちゃんの原点だし、 子供はそれなりに ちゃんと考えて ちゃんと 
やって行けるって 上の子を見て 分ってはいるんですがね。
そのさなかに居るときって 理屈が 通用しなくなっちゃう。 
コレが 親ってもんでしょうか。
| しるばぁ | こども | 10:48 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
大きくなったら何になりたい?
子供の頃に 大人から よくこんなことを 聞かれませんでしたか?

私は そういう質問には「絵のせんせーい!」って 答えてました。
別に 先生に なりたかった訳ではなく、絵を描くのが 好きだった
それだけの理由です。

先日 子供の学校(美術の専門学校)の 作品展で 本読書の装丁デザインを
見た時、小学生のころ 画用紙に 本の表紙を 自分でデザインして
水彩で描いていた事を 思い出しました。 変な子供子供でしょ

何と言う シンクロニシティ! 

私の尊敬する 栃折 久美子さんラブラブ 装丁作家そのものじゃないですか。
今まで 何で気が付かなかったんだろうかと撃沈、、、
栃折さんの 感性や 製作者としての 姿勢が 憧れラブだったのですが、
今までは 子供の頃の事とは ぜんぜん 結びついていなかった訳です。

不思議ですねーおや?
今は ジュエリー製作をしていて 「前世は 飾り職人だったかも」などと思う事も
時々ありましたが そうじゃないかもしれませんね。 
何か 綺麗な結晶ものを 作っていたことは 確かだと 思います。

職業選択の話から あっちの方の話になっちゃいました。

| しるばぁ | こども | 13:19 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
子供にかけるお金
昨日のTV番組で お子さんの洋服に20万円以上かけている人がいるというのを見ました。

えーっ!! 20まんえんびっくり 

なんでも女児服のブランド物らしいですが、インナー、ジャケット。スカートの3点で20万円。
どーして? どーして? 若い人の給料1か月分くらいですよねえ。

それなのに お父さんのお小遣いは?との質問に「2万円」との答え!!

今の子は シックスポケッツ を持っているんだそうです。
パパ、ママ、そして その両親(おじいちゃん、おばあちゃん)で6人分のポケット。
でも、パパは2万円のお小遣いからどうやって出すんでしょう。

ポケットの数より 子供をどう育てるかっていう思想が 無いように感じられました。
さらに 自分自身もどう生きるか を考えてないんじゃないかと。
子供の外見を飾ることで 自己実現しているような印象も。

私だって「人は外見だ」と思っています。
まず、外からの印象でその人を判断しますでしょう。
それから、中身ですから。

子供のうちからセンスを磨くことって 大事だとは思うけれど、
ぜいたくとは違いますよね。 
清潔で センスの良い服装に お金はかからないでしょう。

親として、祖父母として 生きたお金の使い方をして欲しいものです。

ちなみに 我家の息子は 今のところ GROBAL WORK がお気に入りみたいです。
和風なギャップって感じのブランドです。

ファションは上の子の影響が強いですね。下になるほど生意気ー!

でも、母として 随分ファッションには お金を使わずとも、気を使ったつもりですから、、、
その成果 多少なりとも 現れてると思います。



| しるばぁ | こども | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
学校選び
今日は学校説明会というものに行ってきました。

中三、15歳に 先月なりました。 兄はつい先日 はたち になりました。
子供って どんどん大きくなっちゃって(寂) 私より背の高くなった子と肩を並べて帰ってきました。

学校選びってムズイです。 成績だけで選ぶと 入ってからこんなはずではってこともあるし、公立ならお金がかからないといっても 設備がお粗末。
私立だからって面倒見がいいとは限らないし、言い出したら ホント きりがないです。

上の子で色々体験したけれど、その学校その学校で 良いところ悪いところあるんですが、やはり決め手は 本人の波長が その学校に合っているか否かだと思います。
ある人にはいい学校でもうちの子にはそうではないこともおおいにあることですから。

今日行った学校は 「何を勉強し、どう生きるか」を高校で学んで欲しいと言ってました。 母として「いいかも」と思った瞬間でした。

しかし、説明をする先生の パワーポイントの使い方が、、、ちっとも活用できてなーい(怒) 私だったら アレを使って コレを使って もっとましなプレゼンができるのにー と言って息子にあきれられました。

うちの親 何しに来てんだよー ってか?
| しるばぁ | こども | 17:11 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
子供の学校との関わり方
 昨日子供の学校で歌の練習がありました。

11月に恒例の合唱祭があるのですが、何年か前からお母さんの中で有志が集まりコーラスを披露しています。

 9月から2ヶ月ほど練習をして本番に臨むわけですが、この2ヶ月というのが程よい期間なんです。 通年では続けるのが困難でも2ヶ月なら何とかできるというので30人ほどが集まり、楽しく練習しています。 身体をほぐし、発声練習をしてから、2時間弱歌います。 私のように家で仕事をしていると1日ろくに声を出さないような時もあります。とってもいい運動になるし、おしゃべりも多少出来るので毎年楽しみにして参加しています。

 子供が小さい時は幼稚園や学校との関わりも多くありますが、だんだん手が離れてくると、仕事を再開するお母さんが増えて必要な時意外は学校との接点が少なくなってしまいますよね。 いろいろなかたちで学校と関わっていると我が子の周りの事なども見えてくるし、自分も楽しめるので悪くないかなーと思っています。子供って親が育てているようでいて、反対に子供に育てられている面もたくさんあるのでは。 
 私が住んでいる地域はマンションの建設ラッシュでいっときは減っていた子供が増えてきています。世代交代をしてお父さん方も積極的に学校に関わっていらっしゃるようで、運動会などもとても賑やかです。ただ、学校側としては週5日制で余裕が無いらしく行事は上の子の時に比べてかなり減りました。親の出番てことですよね。若いお父さんお母さんに頑張ってもらいましょう! 勉強だけでなく、人とのかかわりが大事ですからねー。

 

 
| しるばぁ | こども | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ