彫金作家であり主婦でもある'しるばぁ’のひとりごとを日々綴っていきます。
テーマはハンドメイド、エコ、子育て、食などなど、、、

'しるばぁ’という名前はいずれふさわしい年齢になったら'志る婆’に改名したいと思っております。エッ!もうふさわしいだろうって(xx);
<< ニオイバンマツリが咲きました。 | main | 秋の花2015年9月 >>
今月の彫金作品・2015年9月
JUGEMテーマ:社会貢献
JUGEMテーマ:アート・デザイン
夏前から複数の作品に取り掛かっていましたが、徐々に完成してきました。
デザインを起こしてみたものの、実際につくってみるとイメージや重量感が違ってる!
そうなると、次のアイデアが湧くまでは脇に置いといて、次の作品に取り掛かる。
そんなことが重なって製作途中のボックスが山積みです。
作品別に材料やパーツを箱に入れて、製作、保管しています。

オリジナルテクスチャー「アース」のプレートを使ったピアス。
彫金作品
ベビーラムの革と組み合わせました。
赤ちゃんの羊の毛皮をネイビーとブラウンに染め分けています。
この革はもう手に入らないそうで、この夏、貴重な端切れならぬ端革が少し手に入りました。
手持ちのものが無くなれば、もうベビーラムを合わせる事が出来なくなります。
大事に使わねば。
横から見るとこんな感じ。
彫金作品
軽い上、個性的、これからの季節にぴったりです。

フェアトレード品のリサイクルサリーのヒモをネットでみつけました。
色が数種あるみたいなんですが、ネットストアでは細かくは選べない事が分かりました。
都内に出かけるついでに、自由が丘の直営店に行ってみる事に。
ヒモ以外にも、食品やら洋服やら小物やら色々買い込んでしまいました。
で、出来上がったのがこのペンダント。
彫金作品
表はネイビー、裏はターコイズブルーのワンピースを買いました。
表地に裏のブルーがビミョーに写り込んで、実に深みのある色なんです。
ネックと袖口にそのブルーを使っています。

リサイクルサリーの方も、各色調、数種を手に入れました。
土曜日の朝、夢にこのペンダントが出てきて早く作ってくれと。
早朝5時に飛び起きて土日の2日間で仕上げました。
市販のパーツは合うものが無かったので、マルカンや9ピンまで、作品に合わせて手作り。
ネックレス部分やフリンジもリサイクルサリーで作りました。
おかげで、今週はジムを休んでしまった。
でもこのいきおいは途中で中断出来ないパワーがあふれてました。
ずっと宙に浮いて仕上げられなかったプレート、
バチカンとマルカン3個がついたまま、2ヶ月くらい放置してたんです。
無駄な動作や停滞は創造には必要と、本で読んだことがある。
心理学の教科書だったような、発展的停滞とか書いてあったかなー。

ちなみに、フェアトレードとは、途上国の人たちが搾取されずに生産、輸出する事を言います。
染色の薬品や、農薬などに汚染されないで生産することも重要視されているそうです。
生産者が安全に作業する事も保障されない国が多いそうです。
フェアトレード品を買う事が、途上国の人たちの、健康維持や経済的な自立を助ける事になるらしいのです。
 
| しるばぁ | 彫金 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.ginnnoyume.fem.jp/trackback/1031515
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ