彫金作家であり主婦でもある'しるばぁ’のひとりごとを日々綴っていきます。
テーマはハンドメイド、エコ、子育て、食などなど、、、

'しるばぁ’という名前はいずれふさわしい年齢になったら'志る婆’に改名したいと思っております。エッ!もうふさわしいだろうって(xx);
<< にしんそば | main | 月下美人が咲きました。 >>
今月の彫金作品2016年7月

 

今月末に三越の催事に出展するシルバーラインワーク(SLW)作品

今日はネックレスをアップしたいと思います。

 

シルクコードとパールの組み合わせが涼しげなチョーカー

シルバーラインワーク

 

こちらはトップが少し小ぶりで、シルクコードをパープル系に。

シルバーラインワーク

クラスプもSLWの技法で作ってあります。

 

シルバーのパイプに銀線(シルバーライン)を巻き付けたデザイン。

銀線も、2種類の太さを使い、巻き付ける前に叩き加工やロー付けを済ましてあります。

シルバーラインワーク

パイプも自分で作りました。ていうか、作り置きです。

パイプパーツも売っていますが、目的のサイズが無くて受注生産というのが多いです。

必要な時に多めに作っておくと、こういうときにすぐ使えて助かります

自分で作れるのに買う必要ないというのが師匠の教え。

 

エスニックなイメージのペンダント

シルバーラインワーク

コハクを中心に半貴ビーズ」を使っています。

どこがSLWなのかというと、下げパーツがひっかけてあるパーツです。

これは直系2ミリの太い銀線を叩いて巾を出し、ハンマーワークのテクスチャーをつけてあります。

もちろん下げパーツも曲げたり叩いたりはしています。

でも、丸い銀線がここまでかたちが変わるというのを見てもらいたい。

 

先日のホビーショーの為にでデザインしたネックレス。

本部に現品を預けたままで画像がありません。

これは、銅線で大ぶりに作った展示参考作品。

銅が銀に置き換わったものとして見ていただきたい。

シルバーラインワーク

ここでは、銅のトップに合わせて、ネック部分は白のニットテープです。

シルバーの作品にはシルバーチェーンを使っています。

ブローチでもこのパターンの作品を作りました。

そちらの方が印象が近いと思います。

ブローチ作品は次回アップしますね。

| しるばぁ | シルバーラインンワーク | 12:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
こんばんは。
個性的な作品ばかりで、実際に身に着けてる姿を想像して
拝見しましたが、一番下の作品が可愛いですねぇ〜。
すっかりアクセサリーと無縁になっちゃった私ですが
見てるだけで、楽しくなりますね。
最近、もう何十年も身に着けてないジュエリーを
ほとんど思い切って売っちゃいました^^;
k18だけは、買った当時より高価な価格でしたけど
他は、笑っちゃうような価格。
でも、ジュエリーボックスに眠ってるより良いかな〜って。
| suzu | 2016/07/25 8:17 PM |
こんにちは〜
今日は展示も済ませ明日から始まります。
初めての会場なのでどうなりますことやら?
開けてみないと分からないビックリ箱のようです。
貴金属高騰してますからね。
私も使わないならお売りすることを薦めていますよ。
家庭に眠る金鉱脈は日本中にあるんでしょうね。
| しるばぁ | 2016/07/26 6:18 PM |









http://blog.ginnnoyume.fem.jp/trackback/1031565
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ