彫金作家であり主婦でもある'しるばぁ’のひとりごとを日々綴っていきます。
テーマはハンドメイド、エコ、子育て、食などなど、、、

'しるばぁ’という名前はいずれふさわしい年齢になったら'志る婆’に改名したいと思っております。エッ!もうふさわしいだろうって(xx);
<< 春のマイガーデン2017年4月 | main | お花見2017 >>
春のマイガーデン2017年4月−2

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

夕べからの雨が上がって、日が差してきました。

風も強くて桜が心配ですね。

ここのところの暖かさで庭の春も今までの遅れを取り戻したかのようです。

原種スイセン、昨年咲かなかった株も地植えにしたせいか、花をつけました。

マイガーデン

 

スミレも庭のあちこちで咲いています。

マイガーデン

花名はわかりません。タチツボスミレ?

この辺では、どこのお宅でも咲いているんじゃないでしょうか。

どんどん増えるわけでは無いですが、春を告げる花として定着してます。

 

植えっぱなしのチューリップもやっとつぼみが見えてきました。

マイガーデン

原種チューリップのチンカかな~もう咲いてみないとわかりません。

 

サクサテリス?かな~

マイガーデン

サカタのタネ「野放し球根原種チューリップ」というのを植えてあります。

咲く時期が少しずつずれているので今は2種だけ。

毎年増えると、サカタのタネの社員の方はおっしゃっていました。

うちの庭が日当たりが良くないせいか、増えているというより現状維持がやっとです。

ブルーやホワイトのワスレナグサ、ネモフィラの間にチューリップが咲きます。

ブライトゼムというイエローの遅咲きの原種チューリップ。

ホントにきれいでナチュラルガーデンのお手本のようなんです。

ワスレナグサやニゲラは、秋にこぼれ種から芽を出して冬越しします。

それらをほっておくと、チューリップの成長の邪魔をすることを発見。

特にニゲラは巨大化してやばいです。

適当に間引いてほかの場所に移植しています。

冬はあまり庭仕事も無いし、それほど面倒でもないんですよ。

 

これは縁がフリルのチューリップですね。

以前植えたものが根付いて昨年から咲くように。

もう少し残しておいてもよかったかと欲を言ってます。

マイガーデン

 

 

| しるばぁ | 花の写真 | 13:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
こんにちは。
ニゲラは強いですよね〜
でも、何色かの混合種を蒔いたのに
年々、色が減って(笑)
多分、今年はブルー一色になってるかも。
忘れな草やネモフィラは、こぼれ種から発芽は
したことなくて、毎年発芽してくれる花が良い
ですよね〜。
今度は、チューリップの季節ですね〜
佐倉ふるさと広場のチューリップ祭りも
開催されてるようですが、いつが見頃か、、
難しいですよね。
| suzu | 2017/04/07 5:43 PM |
こんにちは、良く降りますね。
うちのニゲラは白ばっかりなんですよ。
昨年、教室の生徒さんに話したら、ブルーの種を頂けたので。秋に蒔きました。ボチボチ出てきてますが、咲いてみないと判らないです(笑)
佐倉のチューリップ咲いているんでしょうね。でも、この雨では、、、
チューリップは来年に見送るとして、夏のヒマワリはぜひ行ってみたいです。
| しるばぁ | 2017/04/09 2:40 PM |









http://blog.ginnnoyume.fem.jp/trackback/1031594
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ